イベントログでソース DFSR、イベントID 4012のエラーが発生【Windows】

Windows

現象

ある日、こんなエラーが表示されていることに気づきました。

DFS レプリケーション サービスは、次のローカル パスのフォルダーのレプリケーション を停止しました: C:\Windows\SYSVOL\domain。このサーバーは、MaxOfflineTimeInDays パラメーターで許可 される時間 (60) よりも長い 107 日間、他のパートナーから切断されています。 DFS レプリケーションはこのフォルダーのデータが失効したと判断し、このサーバーは このエラーが修正されるまでフォルダーをレプリケートしません。
このフォルダーのレプリケーションを再開するには、DFS の管理スナップインを使用して レプリケーション グループからこのサーバーを削除し、グループに追加し直してください。 これにより、サーバーで初期同期タスクが実行され、レプリケーション グループの他の メンバーの最新データによって失効データが置き換えられます。
追加情報:
エラー: 9061 (レプリケートされたフォルダーがオフラインになっている時間が長すぎます。)

不思議なのはこのドメインコントローラーは冗長構成を取っていないため、1台構成です
ただ、今回の環境は過去にActive Directoryのドメインを移行したものです。

もしかすると、なにか古いオブジェクトが残っているかもしれません。

念の為確認してみます。

Active Directoryユーザーとコンピューターです。
Domain Controllersに現行の1台以外のオブジェクトはありません。

DFSの管理ツールです。
こちらも現行の1台しかいません。

ADSIエディターです。
[CN = System] – [CN = DFSR-GlobalSettings] – [CN = Domain System Volume] – [CN = Topology]配下には現行のオブジェクトしかありません。

特に問題はなさそうな感じがします。

原因は分かりませんが、ログに表示されている通りMaxOfflineTimeInDays(この環境では60日)の間レプリケーションが失敗してこのような状態になっているようです。

対応

下記の操作の実行の前にサーバーのバックアップを必ず取得しておきましょう。

対応としては以下になります。

  • MaxOfflineTimeInDaysの値をログに表示されている値より長くします。今回であれば107日以上です。
  • DFSRのサービスを再起動します。
  • MaxOfflineTimeInDaysの値をもとの値に戻します。

あくまでも今回の私の環境での対応です。

1. コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行し、MaxOfflineTimeInDaysの値をログに表示されている値より長くします。今回は適当に256日にしています。

wmic.exe /namespace:\\root\microsoftdfs path DfsrMachineConfig set MaxOfflineTimeInDays=256

2.コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行して、DFSRのサービスを停止します。

net stop dfsr

3.さらにコマンドプロンプトで下記のコマンドを実行してDFSRのサービスを起動します。

net start dfsr

4.コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行し、MaxOfflineTimeInDaysの値を元の値に戻します。私の環境では元の値は60日でした。

wmic.exe /namespace:\\root\microsoftdfs path DfsrMachineConfig set MaxOfflineTimeInDays=60

一応コマンドプロンプトでの実行結果を載せておきます。
下記の図では、一番最初にMaxOfflineTimeInDaysの値を確認しています。

上記作業後のイベントログです。

DFS レプリケーション サービスは、ドメイン コントローラー <DC名> に正常に接続し、 構成オブジェクトにアクセスできました。

というログが出ているので問題ないと思います。

コメント