Windows 10 Enterprise LTSC 2019 へのインプレースアップグレード

Windowsロゴ Windows
Windowsロゴ

はじめに

Windows 10 Enterprise LTSC 2019がリリースされて結構経ちましたね。
Windows 10 Enterprise 2016 LTSBをお使いの方でWindows 10 Enterprise LTSC 2019へアップグレードしたい!
という場合。
あまりないケースかもしれませんが…

Windows ライフサイクルのファクトシート
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13853/windows-lifecycle-fact-sheet

image

メインストリームサポートは思ったより長いので、先にハードウェアの更新が来る気がしないでもないですが。

できるの?

サービスとしての Windows の概要
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/update/waas-overview

上記のページに記載されています。

image
Microsoft は、Windows 10 Enterprise LTSB を実行するデバイスでは、Windows Update を通じて機能更新プログラムを公開しません。通常は、その代わりに 2 ~ 3 年ごとに新しい LTSC リリースを提供します。組織はインプレース アップグレードとしてそれらをインストールすることも、10 年間のライフ サイクル全体にわたってリリースを省略することもできます。

どうやら可能なようです。
注意にもあるようにCPUやチップセットがサポートされているかどうかの方が重要ですね。

では、実際にやってみましょう。

アップグレード前にちょっと確認

image
アップグレード元のOSをWindows Updateしておいてみます。
検証とはいえ、さすがに新規インストールした状態のままでは。ですね。。。

image
はい。Windows Updateを適用しました。

image
アップグレード前のバージョンとOSビルド情報です。
エディション:Windows 10 Enterprise 2016 LTSB
バージョン:1607
OSビルド:14393.2828

image
ライセンス認証もされた状態です。
(インプレースアップグレード後にライセンス認証状態がどうなるか確認するため)]

インプレースアップグレード

それでは進めていきたいと思います。

Windows 10 LTSC 2019のインストールディスクをセットして、セットアップを起動します。

image
念の為、推奨で行きましょうか。
[次へ]をクリックします。

個人的にはドライバはメーカー製のものを使用したいところですが。
(Windows Updateから取得して欲しくない)

image
しばし待ちます。

image
ライセンス条項に同意します。

image
[インストール]をクリックします。

image
待つのみですね。

image
途中でPCが再起動されます。

image
最後にログオン画面が表示されます。
これで終わったのかな?何か言ってほしいw

 

ログオンしてみます。

 

image
デバイスのプライバシー設定の選択が表示されます。
任意でそれぞれ選択して、[同意]ボタンをクリックします。

image
デスクトップが表示されました。

image
エディション:Windows 10 Enterprise LTSC
バージョン:1809
OSビルド:17763.348
おぉ。アップグレードされてますね。

image
Windowsのライセンス認証はされていない状態です。
そもそもキーが異なりますので当然といえば当然ですかね~。

総評

いかがでしたでしょうか。

アップグレード自体はものすごく簡単ですね。

ただ、アプリケーション等は未インストールでアップグレードを行いましたので、スムーズにいったというのもあるかもしれませんね。

コメント