【購入】マイナンバーカードの健康保険証利用申込を行うためにGOPPA(ゴッパ)のICカードリーダー GP-ICCR/W を買ってみた

モノ

みなさん、マイナンバーカードをお餅お持ちでしょうか。
私は昨年やっと手に入れました。
理由はマイナポイントをもらうため。見事に釣られていますね。
でも、いいんです。せっかくなのでいただかないと。

マイナポイントの申込み時にはマイナンバーカードを読み取る環境が必要となり、対応したスマホかリーダーを接続したPCがないといけません。
コンビニなどでも読み取り、申し込みができる場合もあります。ただ、コンビニに行かないと行けないので面倒ですよね。

スマホで読み取れれば一番ラクなのですが、私のスマホはそれほど古い機種ではないのにマイナポイントのアプリが対応していません。
ですので前回、マイナポイントの申込みはコンビニで行いました。

今回、健康保険証として利用するための申し込みを行おうとして、相変わらずスマホは対応していないので、PCから申し込みできるようにICカードリーダーを買ってみました。

GOPPA(ゴッパ) ICカードリーダー GP-ICCR/W

買ったのはこちら。

それでは見ていきましょう。

小さいです。これが決め手でした。値段もお店で見た中では一番安かった。

販売元はゴッパ合同会社となっています。
私はこの製品のパッケージ背面をみて初めてこのメーカーを知りました。
聞いたこと無いし、安いし某国の会社かと思って調べてみたら日本の会社なんですね。
安心して購入を決めました。
決して某国の会社すべてを否定するわけではないですが、大事なマイナンバーカードを読み取る機械ですので、情報を抜かれるのは心配ですもの。もちろん日本の会社なら絶対大丈夫というわけでもないですが…

製品の特徴としては

  • Windows、macOSどちらにも対応
  • 地方公共団体情報システム機構 適合性検証済
  • パソコン標準ドライバで動作(ドライバインストール不要)
  • 小さい
  • 接触型

ドライバインストール不要なのでUSBポートに挿せば即使用できます。

早速申し込んでみた

マイナンバーカードの保険証利用|マイナポータル
マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります(2021年3月予定)。利用するには、事前に登録が必要です。

上記のページを見ながら、すぐでしたね。

マイナポータルを利用するので、マイナポータルアプリのインストールは必要です。

アプリインストールのほうが手間なくらいで、保険証利用の申込みは数クリックで終了しました。

2000円ほどで買うことができるので、スマホをお持ちでない方やスマホが対応していない方は一台持っていてもいいかもしれません。

コメント