「LibreOffice」のインストール

その他

概要

「LibreOffice」とは

オープンソースのオフィスソフトです。WindowsやMacOS、Linux、Android、iOSで使用することが可能です。無料で使用することができます。

「Microsoft Office」とも互換性がありますので、ファイルを相互に開くことができます。(もちろん全く同じ表示とまではいかないこともあるようですが…)

「LibreOffice」は無料で使用することができる、「Microsoft Office」と思っておいてもよいでしょう。

無料で使用できるため、「Microsoft Office」を買う予算がない人や、LinuxやMacOSを使用している人は「LibreOffice」を使用している方もいるのではないでしょうか。

「LibreOffice」で使用することができるソフト

主なアプリケーションには以下のようなものがあります。

LibreOfficeでのソフト機能Microsoft Officeでのソフト
WriterワープロソフトWord
Calc表計算ソフトExcel
ImpressプレゼンテーションソフトPowerPoint
Baseデータベース管理システムAccess
「LibreOffice」で使用することができる主なソフト

      

続けて、「LibreOffice」のインストール手順を見ていきましょう。

Windowsでの「LibreOffice」のインストール

以下が「LibreOffice」のインストール手順になります。

今回はWindowsでのインストールを行ってみます。

「LibreOffice」をダウンロードする

「LibreOffice」のサイトから、インストーラをダウンロードします。

ホーム | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス
LibreOffice Homepage, office suite, download, open standards, open source, free software, LibreOffice

上部のメニューで[ダウンロード]にカーソルを合わせ、[ダウンロード]をクリックします。

最新の「LibreOffice」をダウンロードします。

使用しているOSを選択して、[ダウンロード]をクリックします。

こんな画面が表示されますが、ダウンロードは開始されています。

この画面は閉じて大丈夫です。

「LibreOffice」は無料のソフトウェアです。寄付したい方は寄付することもできます。安心してください。

「LibreOffice」をインストールする

ダウンロードした、「LibreOffice_x.x.x_Win_x64.msi」を実行します。

[次へ]をクリックします。

今回は「標準」が選択されたまま、[次へ]をクリックします。

こちらもこのままで、[インストール]をクリックします。

インストールの完了を待ちます。

インストールが完了しました。

[完了]ボタンをクリックします。

これで「LibreOffice」を使用することができるようになりました。

デスクトップにショートカットができています。

スタートメニューにもショートカットができています。

「Microsoft Office」でいうところのWordファイルを作成したい場合は、「LibreOffice Writer」を起動します。

「Microsoft Office」でいうところのExcelファイルを作成したい場合は、「LibreOffice Calc」を起動します。

まとめ

「LibreOffice」は簡単に導入できて、しかも無料で使用することができます。

対応しているOSも多いので、環境を選ばずに使用することができます。

ぜひ、みなさんも使用してみてください!!

コメント

  1. […] 「LibreOffice」のインストール概要「LibreOffice」とはオープンソースのオフィ… […]