Windows Server 2019 へ Microsoft Edgeをインストールする

Windows

概要

さて、タイトルの通りです。
Windows Server 2019は基本的にはWebブラウザはInternet Explorerしかインストールされていません。
サポート切れのブラウザを使うのもどうかと思いますので、Microsoft Edgeをインストールしてみます。

手順

1. 下記サイトよりWindows Server用のMicrosoft Edgeをダウンロードします。

Microsoft Edge Web ブラウザーをダウンロード | Microsoft
高いパフォーマンスと生産性、ならびにデータやプライバシーに関して比類ないコントロールが得られるカスタマイズ可能な機能を提供する Web ブラウザー、Microsoft Edge をダウンロードしましょう。

あえてサーバ上でIEを使用しています。
実際の作業は別のPCなどでインストーラをダウンロードすることをお勧めします。

2. [Windows Server 用のダウンロード]をクリック

3. [同意してダウンロード]をクリック

4. インストーラを実行します。

5. インストールが開始されるので待ちます。

6. インストールされました。

まとめ

非常に簡単ですね。

コメント