Windows 10でエクスプローラーがフリーズする・落ちる場合の対処方法

Windowsロゴ Windows
Windowsロゴ

エクスプローラーがフリーズ・落ちる

Windows 10でエクスプローラーの利用中、エクスプローラーが落ちたことがありませんか?
ほとんどの場合、応答なし→落ちる→エクスプローラーが再起動する。というパターンです。
正直、イライラしますよね。
それにエクスプローラーが使えないとほとんどの作業が出来ませんね。
今回はWindows 10のエクスプローラーの応答が無くなる、落ちるなどが発生した場合の対処方法を見てみましょう。

対処方法

エクスプローラーの再起動

エクスプローラーを再起動してみましょう。

再起動といっても、エクスプローラーを閉じて再度開くのではなく、「explorer.exe」のプロセス自体を再起動するのです。

clip_image002
タスクバーを右クリックして、[タスクマネージャー]を開きます。

 

clip_image003
タスクマネージャーが簡易非表示(図のような表示)になっている場合は、[詳細]をクリックして詳細表示に変更します。

 

clip_image005
タスクマネージャーのプロセス一覧から「エクスプローラー」を探し出し、右クリックして[再起動]を行います。

エクスプローラーの動作を確認します。

Windows 10の再起動

OSそのものを再起動。

超基本ですが、念のため実施しておきましょう。
Windows Update後の再起動待ちの状態の場合などは、これで改善することもあります。
何らかのプロセスが暴走している場合も有効ですね。

再起動後、エクスプローラーの動作を確認します。

クイックアクセスを使用しない

OSの再起動で改善しない場合、次はクイックアクセスを使用しないように設定を変えてみます。

クイックアクセスが悪さをしている場合があります。
設定は「エクスプローラーのオプション」で行います。

 

clip_image006
エクスプローラーを開いて、ファイルメニュー内の[フォルダーと検索のオプションの変更]をクリックします。

そもそもエクスプローラーが落ちるため、[フォルダーと検索のオプションの変更]がクリックできないという場合は、コントロールパネル内の[エクスプローラーのオプション]からも開くことが出来ます。
clip_image008

 

clip_image009
全般タブの「エクスプローラーで開く:」の部分を「PC」に変更して、[OK]ボタンをクリックします。

エクスプローラーの動作を確認します。

エクスプローラーの設定を規定値に戻す。履歴を削除する

これまでの操作で改善しない場合、設定を規定値に戻してみましょう。

エクスプローラーのオプションを再度開きます。

clip_image010
[全般]タブ内のプライバシー項目にある、[消去]ボタンをクリックして、エクスプローラーの履歴を消去します。

 

clip_image011
続けて、[表示]タブのフォルダーの表示項目の[フォルダーをリセット]ボタンと詳細設定項目の[規定値に戻す]ボタンをクリックします。
[OK]ボタンをクリックします。

エクスプローラーの動作を確認します。

フォルダーウィンドウを別のプロセスで開く

エクスプローラーのオプションを再度開きます。

clip_image012
[表示]タブの詳細設定項目で、「別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

こちらの設定を行うとメモリ消費量は増えますが、エクスプローラーは安定すると思います。

コメント